緊縛SMアダルト動画は見ていると興奮が!!緊縛プレイなら拘束研究会?

Pocket

緊縛系SMアダルト動画を楽しむなら震災と拘束研究会で

新たに緊縛系のSMアダルト動画専門のサイトが登場しました。こちらの動画サイトは緊縛が売りです!!
拘束研究会
その名も緊縛研究会です。

まさに、名前がどういったアダルト動画サイトかを表現していますね。

そうです。数あるアダルト動画のジャンルから特に力を注いでいるジャンル!!それが緊縛アダルトプレイというわけですね。つまりは緊縛SMアダルト動画!!

拘束研究会サイト紹介にもこのように紹介されています。

拘束衣や拘束具がどのくらいの効果があるのか、実際に人体に適用し検証することを目的とするAVメーカーです。

まず普通に生活していたら、拘束具、拘束衣など使用することなどまずないはずです。

私なんかはもち付き合っている彼女が拘束具とか持っていたら、驚くけど当然興奮してしまいます。

こういった非日常って、どういうわけか興奮する要素の一つですよね。緊縛SMアダルト動画飲魅力なわけです。

実際のところ、拘束研究会とはどういったアダルト動画(緊縛SMアダルト動画)サイトなのでしょうか?

拘束研究会

拘束研究会ホームページへはこちらから

アダルト動画サイト、SM、拘束研究会の実態度は?

拘束研究会 [全13作品]
拘束衣や拘束具がどのくらいの効果があるのか、実際に人体に適用し検証することを目的とするレーベル「拘束研究会」。同時に被験者の体の サイズを計測し、より有効な拘束具を探求する。検証目的だからこそ、ありのままを描写したリアルな映像ばかり!拘束が成功するか失敗するか、すべては検証 結果をご覧あれ!
新たに登場した緊縛系アダルト動画サイトは、本当に生まれたてですね。現在のところ作品数は13作品と少なめです。しかし、新サイトにして、新境地に足を踏み込んだ感じですね。確かに他の作品にも拘束具や拘束衣を使用している動画は数多く存在します。
ですが、一つのジャンル、新サイトのテーマに据え置くのはあまり見かけません。
 だって、緊縛SMアダルト動画ですからね。

そういった意味でも今後の活躍が楽しみなサイトではあります。そして、新境地としては拘束具からの脱出を掲げているのです。通常拘束具なのですから、脱出されては意味がありません。拘束していじめ抜いて、感じさせてあげるための代物なわけです。

ですが、このサイトではいたずらされて、感じすぎて、そこから解放されようと理性を持って、脱出を図るわけです。果たして、感じながらも脱出できた人はいるのでしょうか?そういった結末にも興味が湧きますね。これだからやめられない、緊縛SMアダルト動画。

現在、2017年1月現在は作品数も少しだけ増えて20作品になっています。

今後も少しづつ作品数を蓋して行ってくれることでしょう!!

拘束研究会ホームページへはこちらから

アダルト動画サイト拘束研究会の動画紹介

緊縛SMアダルト動画の紹介をしていきます。

緊縛からの脱出case report24-25 まりか

作品紹介

まりかちゃんを緊縛して、縄抜けを試みてもらってます。あぐら縛り、両手揃えでの後ろ手縛りから脱出してもらいます。次に、上半身は高手後手、下半身は両足そろえ、ひざ縛りで全体としてホッグタイの体勢にしています。

拘束具からの脱出case report36-37 ゆりあ

作品紹介

女の子を後ろ手錠と足錠で拘束した状態で脱出してもらいます。その際、股間のローターを作動させて脱出を妨害します。ローターを装着していない状態と装着した状態で脱出に差があるかを検証しています。

拘束具からの脱出case report33 あかね、ななみ

作品紹介

拘束具で女の子二人を拘束し、協力して脱出してもらいました。あかねちゃんを首輪手かせと足かせであぐらの体勢で拘束し、ななみちゃんをIrish8手錠と足錠でホッグタイの体勢に拘束しました。それぞれの拘束具には南京錠がかけてあり、ベッドの上にある鍵を使って拘束から脱出します。

拘束具からの脱出case report51 まなみ

作品紹介

アダルトグッズのアームバインダーから女の子が脱出できるか検証した動画。足は開脚の状態でベッドに固定しています。股間に電マを固定し、脱出の妨害をします。まなみちゃんの本気で脱出を試みるシーンがご堪能いただけます。

拘束具からの脱出case report46-48 いりな

作品紹介

アダルトグッズのベッド拘束具で女の子を拘束して脱出してもらいます。手とベルトをつないでいるフックを上手くはずせれば脱出できます。次に電気マッサージ器を股間に当てて脱出の妨害をします。最後はアームバインダーを装着してベッドに寝てもらい脱出を試みてもらいました。

拘束研究会ホームページへはこちらから

拘束研究会の感想について

サンプル動画を見ていただければわかっていただけたと思います。こんな状況で脱出できるかよ!!っている条項が多々ありますよね。そして、脱出する余力が残っているはずがない状況!!そしてどうしてだろうか興奮してくる視聴者!!謎です。でもめられないこのドキドキ感たまらなくなる人もいるのではないでしょうか!!マニア向けの癖のあるサイトですね。

関連情報については

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です